トンガ王国産天然モズク

Nature of TONGA

フコイダンの含有量や組成は、海藻の種類や生育環境、抽出方法等によって異なります。 高分子であること、硫酸基の結合含量が高いことがヌルヌル成分フコイダンの有用性の目安です。AHフコイダンは、トンガ王国産の希少なモズクを原料とした、独自の抽出方法による硫酸基の結合含量が13%以上のフコイダンです。トンガ王国産モズクは希少種で、ミネラル豊富な南太平洋の海で育ちます。 水質汚染の少ない環境で、モズクはサンゴ礁の美しい海によって育まれます。同時に、強い紫外線と激しい潮流にもまれて生き抜くために必要なフコイダンを自ら作り出しているのです。収穫されたモズクは、現地で異物を除去したのち、日本国内の工場において独自の方法により抽出されます。 ヒ素及びヨードを除去するなど、より安全な品質づくりが取り組まれています。

Products Page
Portfolio
 
Portfolio
Portfolio

トンガ王国産の理由

ミネラル豊富な南太平洋の海

モズクの本質

厳しい環境で生き抜く力

独自の抽出方法

(特許3676682号)

製造販売元独自の抽出方法により高純度(85%以上)かつ安全性の高い(重金属10ppmとヒ素2ppm以下の規格設定)フコイダンの抽出を可能にしました。海水に近いpH条件下でのマイルドな抽出を行うことによって抽出工場で遊離しやすいフコイダンの硫酸基の結合13%以上を保証しています。

TANGLEWOOD inc. ( 製造元情報 )..